SIMフリーのメリットとデメリット

SIMフリーのメリットは、自分で回線を契約する会社と端末を選べることです。最近では格安SIMを取り扱う会社が増えているので、自分の用途にあった会社の料金プランを選ぶことで大手の通信会社で契約するよりも大幅に料金を抑えることが出来ます。データ専用プランもあるので、使っていたスマートフォンを通信専用にしたい場合など格安で使うことが出来ます。端末をSIMフリー端末にした場合は、海外のSIMも利用することが出来るので海外に出張する時や旅行に使いたい時に現地のSIMを購入し利用することが出来ます。



プリペイドのSIMを使えば使い過ぎにも気を付けられるので便利です。

SIMフリーのデメリットは契約を自分でする必要があり、実際の店舗が無いことが多いので故障や問い合わせが基本的にネットでのやり取りになります。

そのためSIMの料金プランや仕組みなどある程度の知識が必要になり、あまり特性が分からない場合は大手の携帯会社で契約していた方が安心です。



格安SIMによってはキャリアメールやWiFiなどが利用できない機能がある場合もあるので、購入前に確認する必要があります。


SIMフリーと大手の携帯会社のどちらにするかは個人の利用目的によって選ぶと良いでしょう。
格安SIMを使うと基本料金がかなり安くなりますが、大手の携帯会社はかけ放題プランを出しているので電話を多くする方は基本料金が高くてもこちらの方が利用料金を抑えられます。



LINEなどで全てやり取りしている方は格安SIMを使ってデータ専用を使い料金を抑えるなど、自分の用途によって使い分けると良いでしょう。